Main Draw – SF -1/ 準決勝−1

序盤4-4まで拮抗した第1ゲームは、中盤からエルビンがペースを握った。タイブレークには追いつかれたもののリードを許さずエルビンがゲームを 取った。2ゲーム目は逆にジェームスが優勢に進めて奪取。ジェームスはその勢いで3ゲーム目も6-3までリードしたが、そこからエルビンが奮起して3ゲー ムを手中に収めた。4ゲーム目はジェームスのショットが小気味よくニックにからみ、ファイナルゲームにもつれこんだ。

ファイナルゲームは一進一退のすばらしい攻防になった。結果としては9-9からエルビンが勝利したものの、どちらが勝ってもおかしくない白熱した試合だった。

After they tested each other until 4-4 in the 1st game,
Keo started to dominate the rallies. Huang chased Keo to the tie break, but Keo succeeded to escape. 1-0 Keo.
However, in the 2nd, Huang took control of the game. 1-1.
Huang had a lead until 6-3 in the 3rd,  but Keo came back strong and won the game. 2-1 Keo.
In the 4th, many of Huang’s shots found a nick and it gave him an 11-4 win.  The match went to the decider.
Both gave all they had; neither of them wanted to give anything away.
Keo took the final game 11-9, but it was a superb match with no loser.

[2] Elvinn Keo (MAS)  bt  James Huang (TPE)  13-11  5-11  11-7  4-11  11-9  (66min)

笠原理事ご来場

ご滞在中の全ての試合をご観戦に

プロスカッシュの初回から後援を頂いている公益社団法人日本スカッシュ協会より、笠原理事が観戦にお越し下さいました。笠原理事は協会の海外でのオフィシャル交流などに積極的にご活躍くださっております。今大会も東京からこのためだけにいらして、熱心に試合をご覧になりました。

本戦一回戦終了後、参加日本人選手との記念撮影(左から播木、遠藤、足立代表、福井、笠原理事、机、小林、清水、林の各選手)

Main Draw – QF -4/ 準々決勝−4

この試合は1時間になる準々決勝一の白熱したものとなった。第1シードのカムランは1ゲーム目を良いペースで取ったが、2ゲーム目はカリムのショットが素晴しく冴え、カムランは捨てゲームにせざる得なかった。3ゲーム目、6−6まで一進一退の攻防となったが、7点目を先取したカムランがそのまま試合を決した。

This was the match of the day as it went a full hour. #1 seed Kamran took the 1st game comfortably. However, Karim made stunning shots one after another in the 2nd, thus forcing Kamran to give up the game. Until 6-6 in the 3rd, they fought hard but neither one could gain an advantage; however, after Kamran won the 7th point, he was able to take control of the match.

[1] Kamran Khan (MAS)  bt  Karim Ali Fathi (EGY)   11-5  0-11  11-6  11-5   (60min)

Main Draw – QF -3/ 準々決勝−3

清水はエルビンの強烈なボレーショットに苦しいピックアップを強いられる展開が続いた。3ゲーム目にはボレーをさせない展開に持ち込み終盤までリードし善戦したが最後まで持ちこたえられなかった。

Elvinn kept pressuring Shimizu with his volley and forced Shimizu into defensive play.
Shimizu managed to stop Elvinn from volleying and had a lead, but could not last until the end.

[2] Elvinn Keo (MAS)  bt  [Q] Shimizu Takanori (JPN)   11-6  11-7  11-8   (27min)

Main Draw – QF -2/ 準々決勝−2

序盤は接戦であったものの、フラーが身長が一回り大きいキャメロンをショット精度の高さで上回り、試合をものにした。

Although they exchanged tough shots equally at the beginning of the match, Fuller responded better and eventually finished with a 3-0 win.

[3] Chris Fuller (ENG)  bt  [Q] Cameron Stafford (CAY)   11-5 11-2  11-3   (26min)

Main Draw – QF -1/ 準々決勝−1

ジェームスが各ゲームとも落ち着いたプレーでウォンのミスショットを引き出してゲームを支配した。

With his solid play, James was able to force Hon in to making errors and so comfortably controlled the match.

James Huang (TPE) bt Hon Fung Wong (HKG) 11-2 11-6 11-4 (18min)

Main Draw the 1st round Round-ups

The day started with a nice long 5 games thriller between Kam Hing Choong (MAS)
and James Huang (TPE). 11-8 8-11 13-11 8-11 7-11 After 52minutes, Huang celebrated
his upset over Choong. They are both regulars at Pro Squash Kansai.

本戦1日目は、マレーシアのカムヒン チューン、台湾のジェームズ ハンの長い接戦で始まった。52分のフルゲームの後、ハンがチューンにシードバックした。二人ともプロスカッシュ関西ではおなじみの選手だ。

#3 seed Chris Fuller (ENG) proceeded to the 2nd round, beating Jonathan Geekie (SCO)
in 3 games. 11-5 11-4 11-3 (28min) . 21year old Fuller showed his confident in every shot
he made.

3シードのクリス フューラー(英)がスコットランドのジョナサン ギーキーを28分のストレートゲームで勝利した。21歳のフューラーの一打一打に余裕がみえた展開だった。

Hon Fung Wong(HKG) beat qualifier David Haley (WAL). 11-6 8-11 11-8 11-8 (38min).
Wong’s shot accuracy kept Haley from playing his own game.
Wong will be playing against his roommate and good friend Huang in the 2nd round.

香港のホン フン ウォンが、予選勝ちあがりのデービッド ヘイリー(ウェールズ)に勝利。
ウォンのショットの精度の高さに、ヘイリーは展開を作る事ができなかった。
ウォンの明日2回戦は、ツアー仲間、台湾のハンとの対戦になる。

Qualifier Cameron Stafford (CAY) 19 years old is the first entry from the Cayman Islands at
Pro Squash Kansai. He had a stunning upset against James Skiffington (NZL). 11-7 11-7 11-3 (25min).
Stafford will be meeting the fast paced Englishman Chris Fuller tomorrow.

予選勝ち上がりのキャメロン スタフォードは、19歳。ケイマン諸島からのエントリーは、プロスカッシュ関西初だ。スタフォードは、ニュージーランドのジェイムズ スキフィントンを安定したプレイでシードバックした。明日は、スピードプレーヤーのイギリス人、クリス フューラーと対戦する。

Local entry Takanori Shimizu had the third upset of the day, beating Alireza Sanaei (IRI).
Shimizu’s solid play kept Sanaei running and Sanaei couldn’t produce shots he wanted.
11-9 11-2 12-10 (24min). This is his second best 8 appearance in the PSA tour.

ローカルエントリーの清水 孝典は、アリレザ サナエイに24分のストレート勝ち。
清水の安定したショットにサナエイは始終振り回された感が残った。
清水はこれがPSAツアー2回目のベスト8となる。

18 year old Karim Ali Fathi (EGY) showed his superior level of play against
the other Japanese qualifier Ryosei Kobayashi. 11-3 11-2 11-6 (16min).

18歳のエジプト人、カリム アリファティは、小林遼生相手に、格上のプレイを見せつけた。

#2 seed Elvinn Keo (MAS) stood tall in front of Tsukue Shinnosuke (JPN)
After 3 months training in London, Tsukue showed his ability to
lift his game almost as high as the top 100, still the match fell smoothly to the hands of
Keo. 11-8 11-8 11-1(29min). Keo will meet Shimizu in the 2nd round.

マレーシアの中堅、エルビン ケオは、机伸之介の前に強く立ちはだかった。
ロンドンでの3ヶ月間のトレーニングから帰国したばかりの机は、100位上位レベルの
ゲームに対応出来る成長を見せたが、ゲームは現在ランキング126位のケオが
支配した。ケオの2回戦の相手は清水となる。

The last match of the day was between #1 seed Kamran Kahn (MAS) and wildcard
Yuta Fukui (JPN). Fukui’s pressured drive sometimes gave Kamran a few problems,
but it was not enough to take control. Kamran, who showed his class with the win,
11-4 11-6 11-4 (27min), will play against #5 seed Fathi tomorrow.

本戦1日目は、1シードのマレーシアのカムラン カーンとワイルドカードの福井裕太の対戦で締めくくられた。福井は、プレッシャーのかかったドライブで、カムランが手こずらせる場面もあったが、格上カムランの壁を崩す事はできなかった。カムランは2回戦で5シードのファティとの対戦となる。

準々決勝の対戦/QF Draw

明日の対戦が決定しました。夕方からになりますので、是非ご観戦にお越し下さい。

[1] Kamran Khan (MAS) vs  Karim Ali Fathi (EGY)     20:15

[Q] Cameron Stafford (CAY)  vs  [3] Chris Fuller (ENG)   18:45

James Huang (TPE)  vs  Hon Fung Wong (HKG)   18:00

[Q] Shimizu Takanori (JPN)  vs  [2] Elvinn Keo (MAS)  19:30

Main Draw – Round1 -8/ 本戦一回戦−8

福井選手、マレーシアのカーン選手に敗北。

[1] Kamran Khan (MAS)  bt  [WC] Yuta Fukui (JPN)   11-4  11-6  11-4   (27min)

Main Draw – Round1 -7/ 本戦一回戦−7

マレーシアのエルビン選手が机選手を押さえ込みました。

[2] Elvinn Keo (MAS)  bt  Tsukue Shinnosuke (JPN)   11-8  11-8  11-1   (29min)