PSA Qualification final-4 / PSA予選 決勝-4 (レビュー追記)

Alex Noakes (ENG) 3-2 Josh Taylor (ENG) 11-13, 9-11, 13-11, 14-12, 12-10 (82 min)

イングランド同士の対戦はNoakes選手が3バックで勝利をおさめました。基本の美しいスカッシュは日本の観客を魅了しました。

In the match of two young English players, Alex Noakes managed to win by taking back 3 games after lost 2 games. It was a beautiful match and attrtacted all japanese spectators.

 

イングランド同士の対戦、いずれも負けられない試合だ。共にオーソドックスなスタイルで、リスキーなショットの無い、まるでお手本のようなスカッシュだ。第一ゲームは20分のロングゲームでTaylorが取る。第二ゲームも互角ながら、Taylorがミスをせずにゲームを手にする。そして第三ゲーム。ここで後の無いAlexが粘りを見せてタイブレークの末にゲームを取る。結果、3バックの勝利に繋がったのだ。予選にして82分の熱戦であった。
2人とも、心がぶれない、安定した技術、体が落ちない、の心技体、三拍子揃った素晴らしい試合であった。本当に基本的な事だが、1ショット1ショットをキチンと打ち続けることが、結局勝利につながる事を改めて教えてくれた。
日本の愛好家の方々に、是非、会場でこのスカッシュを見て欲しい。

スカッシュマジック 小川

This was the battle by two Englanders and both were proud enough not to accept the defeat. Both played in an orthodox manner without any risky shots and this can be regarded as an ideal squash play style.

First game lasted 20 minutes and Taylor won. He continued to win the 2nd game without any serious errors. Alex had nothing to loose in the 3rd game and he won this game in tiebreaker. He finally won 3 games with 82 minutes duels. This was a qualifying round but still was such a wonderful match. Both displayed with stable technology, sound mind and supreme physical strength.

This match proved that each shot following the basics is the key to the victory of the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A33555L3A3266

PSA Qualification final-3 / PSA予選 決勝-3 (レビュー追記)

Angus Gillams (ENG) 3-1 [L] Ryunosuke Tsukue (JPN) 11-7, 12-10, 7-11, 11-4 (49 min)

イングランドの元ジュニアナンバーワンGillams選手に龍之介選手及ばず。

Angus VS 龍之介戦

第一ゲーム前半、仕掛けるプレースタイルの机がリードする。しかしすぐにスタイルを読まれて、長いラリーと正確なショットにミスを誘われるようになって机はゲームを落とす。第二ゲームはラリーは互角になってくるが、ルーズボールの処理に差が出て、タイブレークとなるがAngusが勝利。第三ゲームは机のミスが少なくなって、メンタルも強く安定して机が初めてゲームを取る。第四ゲームは中盤で机の足がつり、それにも負けずに踏ん張るが、コーナーからコーナーへ走らされて勝利はAngusの物となった。

スカッシュマジック 小川

At the beginning of the first game, Tsukue led the game by offensive style. But it was rather predictable and it ended up with long rallies and lost the game by unforced errors. In the second game, rallies continued evenly but with slight difference in handling loose ball, Angus won the game at tie break. In the third set Tsukue managed with lesser unforced errors and won the game for the first time with strong mentality.

During the 4th game, Tsukue had clamp in his leg and as much as he tried hard to chase the ball from the corner to corner but Angus eventually won the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A3441

PSA Qualification final-1 / PSA予選 決勝-1 (レビュー追記)

[L] Shinnosuke Tsukue (JPN) 3-1 Tsz Hei Ma (HKG) 12-10, 8-11, 13-11, 11-2 (45 min)

机選手、接戦を抑えて勝利です!

Ma との長いラリーに、机のミスが出るが、ミスしても攻撃のスカッシュを続けて第一ゲームを抑える。第二ゲームは前半から共にスピードを上げてくるが、後半は ペースを落として丁寧にゲームを作ったMaが取る。そして第三ゲームは、ほぼ互角の戦い。お互いに相手を良く動かし、オフェンスとディフェンスのバランス が良い。そして机が競り勝った。第四ゲームはMaの足が止まってきて、机が本戦への切符を手にした。キーとなった第三ゲームのタイブレークを取った事に よって勝利したと言えよう。

スカッシュマジック 小川

Tsukue had long rallies with Ma. He was not afraid to make mistakes and continued the rallies aggressively. He took the first game. Ma took second game by playing carefully. Initially the game speed increased but later it went down. In the third game, the game was very close with well balanced offense and defense. Both moved with agility but Tsukue won the game.
In the 4th game, Ma’s movement slowed down and Tsukue cashed in the main draw. The crucial point of the match was that Tsukue won the tiebreaker in the 3rd game.

Squash Magic – Ogawa

PSA-QF-1-5

PSA Qualification final-2 / PSA予選 決勝-2 (レビュー追記)

[L] Shimizu Takanori (JPN)   3-0  [4] Ben Takamizawa Harris (JPN)  11-7, 11-4, 11-4 (26 min)

清水選手が髙見沢選手をストレートで抑えました。清水選手、今年も本戦進出です!

清水と髙見沢、慎重にゲームを進める、プレースタイルの似た二人だ。そんな中で、髙見沢のボールが少し短めなのに対し、清水はストレートの良いコースと長 さに、髙見沢のボールが甘くなって決められる。そのベーシックなスカッシュに、疲れが見えてきた髙見沢はディフェンスのみとなってゆき、清水はTをキープ し続けて勝利した。
印象的なのは、清水がリラックスして、楽しそうにプレーしていた事だ。
スカッシュマジック 小川
 Match between Shimizu and Takamizawa started rather defensively. Play style of both is rather similar. Takamizawa’s shot fell rather short whereas Shimizu’s shot was effective by hitting long and right area. Shimizu kept winning the point by taking advantage of short shot of Takamizawa.
Takamizawa played rather defensively as he was getting tired and Shimizu controlled T position and won the match. Shimizu seemed to be relaxed and enjoyed the play. This was rather impressive.
Squash Magic – Ogawa
PSA-QF-2-3

PSA Qualification round 1 result / PSA予選 1回戦 結果 (レビュー追記)

[L] Ryunosuke Tsukue (JPN) 3-0 [L] Naoki Hayashi (JPN) 11-6, 11-8, 11-7 (20 min)

机龍之介 vs 林尚輝 レビュー

第一ゲームは、ストレート・クロスの打ち合いの中から、机が先にワーキングボースト主体に展開を作り、林のミスを誘った。続く第二ゲームは、林はフロントコートへのショットを多用し始め、机のミスを誘う。両者ともにドライブが少なくなり、ミドルコートとフロントコート中心のゲーム展開で、互いにミスが目立つ内容だったが、比較してミスの少なかった机がゲームを取った。
第三ゲームは二人ともスピードが上がった。ゲーム展開は二ゲーム目と同様だが、林のミスが多かった。机のショット精度の勝利。

スカッシュマジック 小川

First game started with exchanging straight and cross rallies.
Tsukue took initiative by working boast mainly and this induced Hayashi’s unforced errors.
In the second game, Hayashi hit more front court shots and Tsukue could not handle these. Later, more of the game were occupied with front court and middle court rallies with lesser drives. Game went on with each other’s error but Tsukue had lesser errors and won the game.
In the third game, game speed became faster but the game was somewhat same as 2nd game. Hayashi committed more errors and Tsukue won with better accuracy in the shot.

5L3A2700_web5L3A2735_web5L3A2748_web