予選ドローもPSAが作成する事に

10月より、全ての予選ドローをPSAが作成する事になりました。この新しいシステムにより、選手は前もって対戦相手を知ることができるようになりました。

これまでは、賞金レベルが大きくない大会の予選は会場で抽選してドローを決めていました。エントリーが締め切られると本戦ドローと予選参加選手のリストが公表され、抽選の時間に会場にいることが絶対条件となっており、会場に来ていないと、リザーブ選手に参加権が与えられました。

対戦相手がその場で抽選で決定されるという、PSAならではのハラハラした醍醐味が無くなってしまうのは残念ですが、選手にとっては事前に対戦相手や試合時間が把握できるようになったのは良い事ですし、また、主催者にとっても準備期間があるのは有り難いです。ですが、逆に言うと、今後は、予選枠に入っていながら連絡もせずその場に行かずに棄権する・・・というような無責任な行動をさせない、という、更にPSA選手のプロとしての資質を問われる規則でもあります。

プロスカッシュ2011では、試合開始日程の2日前、10月31日に予選ドローが発表となります。発表されましたらば当サイトでお知らせい たしますので、御注視下さい。(夜9時以降の予定です。)

予選日11月2日の予定
予選1回戦 10:30スタート 2面進行全8試合
予選決勝  19:00スタート 2面進行全4試合

プロスカッシュ2011/個人協賛のお願い(追記有り)

プロスカッシュでは、個人の方による協賛を募集いたします。
日本選手にランキングポイントを少しでも多く与え、PSA大会やPSAランキングでドローが作成される海外での大会(特にアジア圏)で、選手をより有利なエントリーにすることが私達の目標です。

4回目を迎えるにあたり、今後の継続を見据えて、皆さまのご協力が必須となってまいりました。趣旨に賛同して頂ける方のお力添えをお待ち申し上げます。
何卒よろしくお願いいたします。

個人協賛は3種類ご用意させて頂きました。今大会は会場の都合で有料観戦となっております。個人協賛をお申込戴くとかなりお得になります。観戦をご予定の方は、是非、個人協賛をご検討下さい。

個人協賛A 5万円

大会記念ポロシャツ・ご希望の選手サイン入り記念タオル・パーティーご招待
パンフレット・予選から本戦までリザーブシートのご提供
プロ選手との有料スカッシュイベントへご招待(5日か6日のいずれかをお選び下さい)

個人協賛B 1万円

大会記念ポロシャツ・記念タオル・パンフレット・予選〜本戦の観戦券
プロ選手との有料スカッシュイベント予約優先権(5日か6日のいずれか先着順)

個人協賛C 5千円

大会記念ポロシャツ・パンフレット・予選〜本戦の観戦券

*有料イベントの優先お申込をひとまず10月17日で締め切らせて頂きます。

*10月17日までに個人協賛のお申込を頂いた方はパンフレットにお名前を記載させて頂きます。(ご希望者のみ)

PSA日程(予定)

2日(水)予選一回戦 10:30 予選決勝 19:00

3日(木・祝)本戦一回戦(8試合) 11:00

4日(金)本戦準々決勝 18:30

5日(土)本戦準決勝 17:00

6日(日)本戦決勝 16:30

一般観戦料 予選:500円 本戦:1,000円/日(自由席)

今年は会場の都合上、一般観戦は有料・完全予約制(人数制限の可能性有り)とさせて頂きます。(全日程ご覧になると4500円となります。)

ボーストフレンドシップオープン(5・6日)

フレンドシップ大会を予定しています。同日にプロ選手との有料イベント(詳細・予約開始は後日発表)も予定しております。是非ご参加下さい。

個人協賛のお申込方法は以下の書面をご覧下さい。
何卒よろしくお願いいたします。

個人協賛2011PDF(付申込フォーマット)

PRO SQUASH2011個人協賛お申込書Word(メール用フォーマット)

ボーストフレンドシップオープン募集要項

この度、初めてボーストフレンドシップオープン大会を、「PRO SQUASH KANSAI in JAPAN 2011」開催期間中の週末に開催する事となりました。このプロスカッシュは現在日本唯一のプロ大会であり、海外選手が多く参加する国際大会です。また、海外での活躍が期待される日本のトップ選手や未来を担うジュニア選手が、世界のランキングポイントを国内で獲得できる唯一の大会であり、スカッシュ競技の発展の推進力となっております。愛好者の方々に一流のPSA選手による試合観戦を楽しんで頂きながら、同時にスカッシュにご参加頂ける初めての「ボーストオープン」です。裾野を広げ、多くの方にスカッシュの楽しさを知って頂く所存です。

是非!ご参加お待ち致しております。

プロスカッシュ実行委員会 代表 足立美由紀

大会日程 2011年11月5日(土)〜6日(日)  *PSA大会は2日(水)~6日(日)
開催場所 ジ・アンタンテフィットネスクラブ(兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 )
主  催 有限会社ボースト / 協力:プロスカッシュ実行委員会
試合方式 シングルス-PAR11・3ゲームズマッチ
種  目

シングルス一般 ①男子 ②女子(但し、昨年度全日本本戦出場者は不可)
*ジャパンランキングポイントは付きません。
フレンドシップ ③男子 ④女子
*過去に全日本出場経験者及びオープン戦本戦出場者はご遠慮下さい。
*各カテゴリー参加人数が少ない場合には統合致しますのでご了承下さい。

参加資格 上記各カテゴリーの条件に合う方であれば、どなたでも参加いただけます!(日本協会登録不要、ただし登録者には参加費の割引が有ります。)

参加費用

(公社)日本スカッシュ協会登録会員  4,000円
(公社)日本スカッシュ協会未登録者  4,500円

申込期間 平成23年9月16日(金)~24日(土) 先着順50名

参加賞

プロスカッシュ関西2011とのコラボ記念Tシャツ
観戦割引(半額)
有料イベント優先予約

申込方法は下記要項をご覧下さい。

ボーストフレンドシップオープン募集要項PDF(付申込用紙)

ボーストフレンドシップオープンメール用申込フォーマットExcel

予選参加選手発表

本戦に引き続き、予選参加予定選手をお知らせいたします。皆さまのお馴染みの選手がエントリーしています。どうか応援をよろしくお願いします!
(海外選手はまだ変動があるかもしれません。)

*予選の組み合わせは、11月2日にくじ引きで決定いたします。

Q 1  Jonathan Geekie SCO 269位
Q 2  James Huang TPE 270位
Q 3  David Haley WAL 302位
Q 4  Cameron Stafford CAY 343位
Q 5  Shahzad Khan PAK 379位
Q 6  Muhammad Khalid Khan PAK 381位
Q 7  Muqadar Shah PAK 394位
Q 8  Adeel Ahmed PAK 394位
Q 9  Will John WAL 402位
Q 10 Shimizu Takanori JPN Local 清水孝典 SQ-CUBE PRO
Q 11 Kobayashi Ryosei JPN Local 小林僚生 Sunset Breeze
Q 12 Tomotaka Endo JPN Local 遠藤共峻 ティップネス宮崎台
Q 13 Taiki Kaido JPN Local 海道泰喜 ティップネス宮崎台
Q 14 Kyohei Hariki JPN Local 播木恭平 iBEXスポーツ
Q 15 Naoki Hayashi JPN Local 林尚輝 ティップネス宮崎台
Q 16 Daisaku Tanaka JPN Local 田中大作 squashya

全てのエントリーをご覧になりたい方はこちらをどうぞ

2011_prosquash_ENTLIST_PDF

Pro Squash 2011/本戦ドロー発表

お待たせいたしました!

今年のプロスカッシュ関西PSAドローが発表になりました。

*まだ若干の変更はあるかもしれません。

我らが日本チャンピオンの福井選手はトップシードはマレーシアのカムラン・カーン選手と、イギリス武者修行中で成長が楽しみな机選手は第二シードのエルビン・ケオ選手と戦います。良い試合を期待します!

予選選手枠(Qualifier)は四枠有りますが、日本のトップジュニアや選手権で活躍中の日本選手が参戦してくれており、本戦進出に向けて頑張ってくれることでしょう!

皆さん、どうぞお楽しみに!

国内エントリー締切時間変更のお知らせ

大変申し訳ありませんが、PSAへの連絡の関係で、国内エントリーの締切時間を5日24時から5日午前11時に変更させて頂きます。エントリーご希望の方で手続きが間に合わない方はプロスカッシュ事務局までお電話でご連絡をお願いいたします。

事務局電話番号、エントリーの詳細は添付PDFをご覧下さい。

修整募集要項PDF

ホテルボーナス追加で海外選手は順調にエントリー中

今年のプロスカッシュ、国内でのエントリーも開始されました。
海外選手への円高の影響を考慮して、ホテルボーナス(約2000ドル相当)を追加いたしました。これにより、本戦に入った選手には神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズでの宿泊が提供されます。

まだ選手の動きが有ると思いますが、現在の所、上位陣ではイングランド、マレーシアなど、強豪国からのランキング100位前後の選手がエントリーし、予想以上に素晴らしい大会となりそうです。

日本の選手の方にはローカル枠が用意されていますが、すでに海外からの予選に入れない選手の方が何十名といる状況です。

6日のエントリー締切まであと少し、日本の方でエントリーがまだの方はお急ぎ下さい!