PSA Qualification final-4 / PSA予選 決勝-4 (レビュー追記)

Alex Noakes (ENG) 3-2 Josh Taylor (ENG) 11-13, 9-11, 13-11, 14-12, 12-10 (82 min)

イングランド同士の対戦はNoakes選手が3バックで勝利をおさめました。基本の美しいスカッシュは日本の観客を魅了しました。

In the match of two young English players, Alex Noakes managed to win by taking back 3 games after lost 2 games. It was a beautiful match and attrtacted all japanese spectators.

 

イングランド同士の対戦、いずれも負けられない試合だ。共にオーソドックスなスタイルで、リスキーなショットの無い、まるでお手本のようなスカッシュだ。第一ゲームは20分のロングゲームでTaylorが取る。第二ゲームも互角ながら、Taylorがミスをせずにゲームを手にする。そして第三ゲーム。ここで後の無いAlexが粘りを見せてタイブレークの末にゲームを取る。結果、3バックの勝利に繋がったのだ。予選にして82分の熱戦であった。
2人とも、心がぶれない、安定した技術、体が落ちない、の心技体、三拍子揃った素晴らしい試合であった。本当に基本的な事だが、1ショット1ショットをキチンと打ち続けることが、結局勝利につながる事を改めて教えてくれた。
日本の愛好家の方々に、是非、会場でこのスカッシュを見て欲しい。

スカッシュマジック 小川

This was the battle by two Englanders and both were proud enough not to accept the defeat. Both played in an orthodox manner without any risky shots and this can be regarded as an ideal squash play style.

First game lasted 20 minutes and Taylor won. He continued to win the 2nd game without any serious errors. Alex had nothing to loose in the 3rd game and he won this game in tiebreaker. He finally won 3 games with 82 minutes duels. This was a qualifying round but still was such a wonderful match. Both displayed with stable technology, sound mind and supreme physical strength.

This match proved that each shot following the basics is the key to the victory of the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A33555L3A3266

Comments are closed.