個人協賛御礼と収支報告

ご協賛・ご協力頂いた全ての皆様へ

この度はご協賛・ご観戦本当に有難うございました。

本当に多くの皆様のご支援を頂き、プロスカッシュ関西2011を無事成功裏に終了する事が出来ました。
一重に私達の思いをご理解ご支援頂けた皆様のお陰です。心から感謝致します。

最終日にはマレーシアのカーン選手とケオ選手が過去最高のパフォーマンスを見せてくれ、115分と言う有り得ない戦いを目の当たりにする事ができました。結局、2選手共試合後に足を攣り、カーン選手に至っては、救急車で病院に搬送される事態となりましたが、点滴を受け、無事帰国致しました。(さすがに8日から開始のマカオオープンは棄権せざる得なかったようですが。)

上記の事態により、最終日にご観戦頂いた皆様には、バタバタしてしまいました事、また、ご心配お掛けしました事、お詫び申し上げます。

残念ながらご来場頂けなかった皆様方には、プロスカッシュサイトにて、連日の様子を写真とレビューでご報告させて頂いております。是非ご覧下さい。後日改めて、記念ポロシャツ・パンフレット・ポスター等をお送りさせて頂きます。

来年も継続できるよう、スタッフ一同、更に努力してまいります。しかしながら、皆様のご協力を無くしてはこの大会を継続する事は不可能です。更なるお力添え、そして今後を見据えて、ご意見等忌憚なくお申し付け下さいますことを、何卒よろしくお願いいたします。

協賛を戴いた皆様の中で公表をお許し頂いた方々のご芳名と決算書を掲載させて頂きます。

皆様、本当に本当に有難うございました。
今後ともどうか宜しくお願いいたします!

プロスカッシュ実行委員会
代表 足立美由紀
スタッフ一同

Comments are closed.