PSA Round1-7 / PSA 本戦 一回戦-7(レビュー追記)

[5] Tsz Fung Yip (HKG) 3-0 [Q] Alex Noakes (ENG) 11-5, 11-4, 11-7 (28 min)

二人の得意ショットがハッキリしていて面白い。イィップはワーキングボースト、ノークスはストレートドロップで、互いを動かそうとする。第二ゲームに入り、イィップがしつこいくらいにワーキングボーストを打ち出す。シンプルな戦法だが、繰り返される事でノークスのピックアップボールが甘くなってきた。最後までこのスタイルでイィップが勝利した。

スカッシュマジック小川

It is rather interesting to watch the difference in the winning shots by those players. Yip uses working boast whereas Noakes uses straight drop. Yip persistently used working boast. This is rather simple strategy but with repetition, Noakes’s return became mediocre and Yips won the match in this manner.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-7-5L3A4639

PSA Round1-6 / PSA 本戦 一回戦-6(レビュー追記)

[1] Leo Au (HKG) 3-0 [Q] Angus Gillams (ENG) 11-5, 11-4, 11-6 (28 min)

予選から上がって第一シードと当たってしまったアンガス。40位と254位(ドロー作成時)では、どうしても実力差は明確に出てしまう。レオは自身のスカッシュを試すように丁寧なショットを打ち、アンガスは走らされた。レオが厳然と強さを見せつけた試合だった。
スカッシュマジック 小川
Angus was unfortunate to play against 1st seed even after winning the qualifying round. Capability difference is rather obvious between rank 40 and rank 254.(ranks were at the time of this draw was made.) Leo played to check his shots and kept Angus running all over and Leo exhibited his strength rather clearly.
Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-6-5L3A4551

PSA Round1-5 / PSA 本戦 一回戦-5(レビュー追記)

[8] Elvinn Keo (MAS) 3-1 [Q] Shinnosuke Tsukue (JPN) 11-7, 9-11, 11-5, 11-8 (35 min)

第一ゲーム、エルビンは最初からパワー全開の攻めを見せた。机はしっかりついて行くが落とす。第二ゲームは机のグリップがエルビンの鼻に当たるアクシデントが発生。机はだんだんエルビンのプレースタイルに慣れてきてゲームを取る。第三ゲームはエルビンがとことん左前へのストレートドロップを前からも後ろからも繰り出し、机は体力を削られる。第四ゲームは共に疲労からラリーが短くなり、ミスが多発。エルビンが踏ん張りを見せて勝利した。

スカッシュマジック 小川

Elvinn started with all power from the beginning in the 1st game and Tsukue kept up with him but lost the 1st game. In 2nd game, Tsukue’s grip end hit Elvinn’s nose. Tsukue won 2nd game by getting used to Elvinn7s play style.
In the 3rd game, Elvinn persistently applied the drop shot to left front whether he was at the front court or at the back court. Tsukue ran out of the juice. In the 4th game, both got tired and rallies became short with many unforced errors, But finally Elvinn had a bit more juice and won the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A4497

WSA Round1-1 / WSA 本戦 一回戦-1(レビュー追記)

[7] Lee Ka Yi (HKG) 3-0 [L] Mayu Yamazaki (JPN) 11-4, 11-9, 11-6 (19 min)

Leeは終始ラリーをせずにウィニングショットを狙って来た。そのニックを狙うショット精度が高く、終始責められっぱなしであった。

スカッシュマジック 小川

Lee went for winning shots without going through rallies. Her nick shot was very accurate and Lee overwhelmed Mayu.

Squash Magic – Ogawa

WSA-Rd1-1-5L3A4421

PSA Round1-4 / PSA 本戦 一回戦-4

[7] James Huang (TPE) 3-1 Cheuk Yan Tang (HKG) 11-8, 11-7, 7-11, 11-3 (49 min)

両者共に様子見をするかの様に同じスピード、同じペースでの立ち上がりとなった。2ゲーム目で、左利きのタンに対して、右サイド(タンのバックハンド側) にジェームスがボールを集めると、だんだんとタンのボールコントロールが乱れ始める。第三ゲームでペースを落としたジェームスだが、第四ゲームでしっかりと 集中し直して試合を手中にした。

スカッシュマジック 小川

Both searched around the strategy with same speed and pace at the beginning. In the 2nd game, James concentrated in returning the shot to the backside of Tang.(He is lefty and to his right hand.) Gradually, Tang lost the ball control and James lost the 3rd game but took the 4th game and won the match by concentrating harder.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-4-5L3A4163

PSA Round1-3 / PSA 本戦 一回戦-3

[2] Jaymie Haycocks (ENG) 3-0 Adam Murrills (ENG) 11-6, 11-9, 11-9 (42 min)

イングランド同士の対戦で、ベーシックな展開となる。ヘイコックスのストレートドロップのコントロールがとても良い。取りたいムリルス、取らせないヘイ コックス、一見、両者譲らずの互角なラリーに見えるが、大事なところでミスをしない、リスクマネジメントのできているヘイコックスが勝利した。

スカッシュマジック 小川

This match was by two Englanders and the game followed basic style. Haycocks exhibited high accuracy straight drop shots. Both fought for right position to win the points and Haycocks ended up winning the game with proper risk management at crucial points by not committing unforced errors.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-35L3A4192

PSA Round1-2 / PSA 本戦 一回戦-2

[3] Matthew Karwalski (AUS) 3-0 [Q] Shimizu Takanori (JPN) [L] 11-3, 11-3, 11-8 (24 min)

カワルスキの長身から打ち込まれるストレートとクロスに清水はピックアップでストレッチをさせられる。清水は攻め入る場面がなかなか作れなかった。後半、 ラリーは互いに競って、清水も粘ったが、要所要所でのショットとコースの差が勝敗を決めた。オージースカッシュらしいスカッシュだった。

スカッシュマジック 小川

Shimizu had to stretch all the way to pick up tall Karwalski’s  straight and cross coming with high angle. There was not any chance for Shimizu to take initiative in the game. In the latter half of the game, Shimizu stayed in the game with long rallies but Karwalski won the crucial points with effective shots toward right spots. He exhibited typical Australian squash.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-25L3A3963

PSA Round1-1 / PSA 本戦 一回戦-1

[4] Aqeel Rehman (AUT) 3-0 Chi Him Wong (HKG)  11-8, 11-9, 14-12 (35 min)

レーマンのラケットワークの精緻さが抜群の試合だった。ゲームが始まると、ショット精度の差が少しずつ出て、ゲームが進むに連れて、どんどんショットにキ レが出てくる。面が正確に作られ、ストレートの2バウンド目の返球しにくい球を繰り出す。ウォンも頑張り、第三ゲームではゲームボールを握るが攻めきれな かった。

スカッシュマジック 小川

Rehman played exceptionally well with accurate racket handling. As the game goes on, the difference in the shot accuracy became distinct and continued to hit the ball that is hard to return by hitting straight in the second shot. Wan tried hard and gained the game ball in the third game but he could not cash in.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-15L3A3723

PSA Qualification final-4 / PSA予選 決勝-4 (レビュー追記)

Alex Noakes (ENG) 3-2 Josh Taylor (ENG) 11-13, 9-11, 13-11, 14-12, 12-10 (82 min)

イングランド同士の対戦はNoakes選手が3バックで勝利をおさめました。基本の美しいスカッシュは日本の観客を魅了しました。

In the match of two young English players, Alex Noakes managed to win by taking back 3 games after lost 2 games. It was a beautiful match and attrtacted all japanese spectators.

 

イングランド同士の対戦、いずれも負けられない試合だ。共にオーソドックスなスタイルで、リスキーなショットの無い、まるでお手本のようなスカッシュだ。第一ゲームは20分のロングゲームでTaylorが取る。第二ゲームも互角ながら、Taylorがミスをせずにゲームを手にする。そして第三ゲーム。ここで後の無いAlexが粘りを見せてタイブレークの末にゲームを取る。結果、3バックの勝利に繋がったのだ。予選にして82分の熱戦であった。
2人とも、心がぶれない、安定した技術、体が落ちない、の心技体、三拍子揃った素晴らしい試合であった。本当に基本的な事だが、1ショット1ショットをキチンと打ち続けることが、結局勝利につながる事を改めて教えてくれた。
日本の愛好家の方々に、是非、会場でこのスカッシュを見て欲しい。

スカッシュマジック 小川

This was the battle by two Englanders and both were proud enough not to accept the defeat. Both played in an orthodox manner without any risky shots and this can be regarded as an ideal squash play style.

First game lasted 20 minutes and Taylor won. He continued to win the 2nd game without any serious errors. Alex had nothing to loose in the 3rd game and he won this game in tiebreaker. He finally won 3 games with 82 minutes duels. This was a qualifying round but still was such a wonderful match. Both displayed with stable technology, sound mind and supreme physical strength.

This match proved that each shot following the basics is the key to the victory of the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A33555L3A3266

PSA Qualification final-3 / PSA予選 決勝-3 (レビュー追記)

Angus Gillams (ENG) 3-1 [L] Ryunosuke Tsukue (JPN) 11-7, 12-10, 7-11, 11-4 (49 min)

イングランドの元ジュニアナンバーワンGillams選手に龍之介選手及ばず。

Angus VS 龍之介戦

第一ゲーム前半、仕掛けるプレースタイルの机がリードする。しかしすぐにスタイルを読まれて、長いラリーと正確なショットにミスを誘われるようになって机はゲームを落とす。第二ゲームはラリーは互角になってくるが、ルーズボールの処理に差が出て、タイブレークとなるがAngusが勝利。第三ゲームは机のミスが少なくなって、メンタルも強く安定して机が初めてゲームを取る。第四ゲームは中盤で机の足がつり、それにも負けずに踏ん張るが、コーナーからコーナーへ走らされて勝利はAngusの物となった。

スカッシュマジック 小川

At the beginning of the first game, Tsukue led the game by offensive style. But it was rather predictable and it ended up with long rallies and lost the game by unforced errors. In the second game, rallies continued evenly but with slight difference in handling loose ball, Angus won the game at tie break. In the third set Tsukue managed with lesser unforced errors and won the game for the first time with strong mentality.

During the 4th game, Tsukue had clamp in his leg and as much as he tried hard to chase the ball from the corner to corner but Angus eventually won the match.

Squash Magic – Ogawa

5L3A3441