PSA Round1-2 / PSA 本戦 一回戦-2

[3] Matthew Karwalski (AUS) 3-0 [Q] Shimizu Takanori (JPN) [L] 11-3, 11-3, 11-8 (24 min)

カワルスキの長身から打ち込まれるストレートとクロスに清水はピックアップでストレッチをさせられる。清水は攻め入る場面がなかなか作れなかった。後半、 ラリーは互いに競って、清水も粘ったが、要所要所でのショットとコースの差が勝敗を決めた。オージースカッシュらしいスカッシュだった。

スカッシュマジック 小川

Shimizu had to stretch all the way to pick up tall Karwalski’s  straight and cross coming with high angle. There was not any chance for Shimizu to take initiative in the game. In the latter half of the game, Shimizu stayed in the game with long rallies but Karwalski won the crucial points with effective shots toward right spots. He exhibited typical Australian squash.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-25L3A3963

PSA Round1-1 / PSA 本戦 一回戦-1

[4] Aqeel Rehman (AUT) 3-0 Chi Him Wong (HKG)  11-8, 11-9, 14-12 (35 min)

レーマンのラケットワークの精緻さが抜群の試合だった。ゲームが始まると、ショット精度の差が少しずつ出て、ゲームが進むに連れて、どんどんショットにキ レが出てくる。面が正確に作られ、ストレートの2バウンド目の返球しにくい球を繰り出す。ウォンも頑張り、第三ゲームではゲームボールを握るが攻めきれな かった。

スカッシュマジック 小川

Rehman played exceptionally well with accurate racket handling. As the game goes on, the difference in the shot accuracy became distinct and continued to hit the ball that is hard to return by hitting straight in the second shot. Wan tried hard and gained the game ball in the third game but he could not cash in.

Squash Magic – Ogawa

PSA-Rd1-15L3A3723